平城京周辺の都市開発と歴史保護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数498
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      平城京周辺の都市開発と歴史保護
    平城京跡は現在も発掘調査が続けられており、その周りでは宅地開発が進められています。その理由として、奈良の北部は大阪や京都の都市に近接していて、便利であることが挙げられます。この宅地開発に関して、私はどちらかといえば賛成です。国が一括買い上げたことによって、その地区に関しては宅地開発が進められたりすることなく、安全な状態で発掘作業が進められるので、問題はないと思われます。また、実際に1954年以来、組織的な調査を継続し、今までに130haの平城宮跡のほぼ30%の発掘を進め、古代史研究上、多くの重要な成果をあげています。また、当時の首都平城京にあった貴族の邸宅や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。