【ES落ちゼロ】学生時代に最も力を入れて取り組んだことについて【鉄板エントリーシート】2012年

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数7,152
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ●あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだこと
    ●なぜそれに取り組もうと考えたのか
    ●その取り組みの過程で苦労したこと
    ●課題等を克服するためにしたこと
    ●成果を挙げるために特に工夫したこと

    上記のような質問は、面接やエントリーシートの定番かつ、最も頭を悩ませるものではないでしょうか。

    本レポートは、様々な視点(文字数、表現の工夫等)から私の体験をもとに回答したものです。
    繁忙期にはこのままコピペして企業に提出することが多かったように思います。

    私はESでは一社も落とされたことがありません。
    また、ほぼ同じ回答を面接でもした結果、複数内定も頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことについて教えてください。その取組みの中であなたが挙げた成果についてエピソード1つを選んで説明してください。成果の大きさは問いません。(200字以内)
    バーテンダーのアルバイトを約3年、続けています。現在勤めている店では、18名の従業員をまとめ、シフト調整や売上げ管理、イベントの企画・推進、新人教育などに積極的に努めてきました。客単価の引き上げ、固定客にも飽きられないイベント開催、新規客の取り込みなどを行い、開店当初は1日数万円程度だった売上を10万円以上に伸ばし、お客様の滞在時間も3割超伸ばすことに成功しました。
    ●その取り組みの過程で苦労した点、あるいは成果を挙げるために特に工夫した点はどんなことですか。 
      (200字以内)
    売上を伸ばすためにはどのような工夫が必要なのか、どこに問題があるのかを分析する力をつけることに苦労しました。店の経営のための知識を本などから学びながら、メニューの金額や取り揃え、どの媒体で宣伝を進めていけば効果が大きいのかなどを、全て手探りで試していきました。経験を重ねた結果、売上げも徐々に伸びていき、現在では..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。