商学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数398
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    商学

    資料紹介

    流通機構の構成は遂行する機能によって①収集機関②中継機関③分散機関に分類される。
    ①収集卸売商であって、小規模な生産者から商品を収集する卸売商である。

    ②中継卸売商で、収集機関と分散機関の取引が円滑に行われにくい時、中継ぎを必要とすときの卸売商を中継卸売商である

    ③生活用品のように、小規模で多数の消費者が存在する時には商品を分散する卸売りが必要で、その機能を遂行する卸売を分散卸売商である。
    われわれが一般に卸売商とか問屋という時は、分散卸売商のことを指していることが多い。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商学レポート
    流通機構の構成は遂行する機能によって①収集機関②中継機関③分散機関に分類される。
    ①収集卸売商であって、小規模な生産者から商品を収集する卸売商である。
    ②中継卸売商で、収集機関と分散機関の取引が円滑に行われにくい時、中継ぎを必要とすときの卸売商を中継卸売商である
    ③生活用品のように、小規模で多数の消費者が存在する時には商品を分散する卸売りが必要で、その機能を遂行する卸売を分散卸売商である。
    われわれが一般に卸売商とか問屋という時は、分散卸売商のことを指していることが多い。
     
    ここで一番消費者に近い分散卸売商の活動について述べる。
    受注・・・顧客から注文を受けること。この受注には
    ①セールスマンが顧客に直接注文を受ける訪問販売。
    ②顧客が注文伝票に記入して卸売商に輸送し、卸売商が受け取る伝票受注。
    ③電話で注文を受ける方法が電話受注。
    ④ファクシミリによる受注するのがファクシミリによる受注。電話受注のように間違えることもなくなる。
    ⑤通信機をとうして注文を入力するのはオンライン受注。などがある。
    発注・・・顧客から注文をメーカーに発注する。しかし、受注を受けてから発注して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。