国際スポーツ運動 提出用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数282
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                野球の国際スポーツとしての未来
                               
    今回は、北京オリンピックを最後に正式種目から姿を消すことになった野球について、現在世界的にどのように普及しているのか、また復活のためにどのような活動が行われているのかを中心にのべたいと思う。
    野球が五輪種目になってから除外されるまで
     野球は、1904年のセントルイス五輪からデモンストレーション・スポーツとしては近い行われ、1984年ロサンゼルス五輪、1988年ソウル五輪では公開種目として行われた。そして1992年のバルセロナ五輪から正式種目として行われるようになった。
     しかし、2005年7月、スリム化のための種目数縮小が行われなければならない状況の中、2005年7月のIOC総会において、野球とソフトボールの存続の是非を問う投票が行われ、賛成50、反対54という僅差で反対が上回り、2012年ロンドン五輪での正式種目除外が決まった。2006年2月にはロンドン五輪での正式種目復帰を目指し再投票を求める緊急動議が出されたが、「再投票を行うか否か」という問いで過半数を獲得することが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。