ニュース・報道番組のイマ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数368
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ニュース・報道番組のイマ」
    要約
    1月14日から18日までのテレビ番組表を分析し、ニュース番組や報道番組の放送時間帯、長さを調べた結果、時間帯や曜日、放送局ごとの特徴があることが分かった。時間帯としては平日は早朝4時から8時夕方5時から7時深夜10時から1時にかけて主なニュース帯がある。また休日の午前中には一週間を総括するようなニュース・報道番組が多く、また夜にはスポーツニュースに特化した番組が多い。番組の間に放送されるミニニュースは平日に比べ休日のほうが多少多い。また放送局ごとには、NHKはミニニュースが多く平日の7~9時に唯一ニュース番組をやっている、TBSは土日に長尺のニュース系番組を多く放送している、テレビ東京はニュース番組が総じて短く経済関連のニュースが多いことなどが分かった。また今後TBSと日本テレビでゴールデン・タイムにニュース番組が始まり、報道番組を巡るテレビの事情は変化していくと予想される。
    動機
     なぜ私が今回ニュースや報道番組の編成を分析しようと思ったかというと、最近のテレビ番組は娯楽としての要素がとても強い印象があり、報道機関としての役割をテレビ局がどれほど果..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。