政治学文献研究 Politics 行政府

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数317
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「Political Executives」
    1;前文
    ‘A ruler must learn to be other than good.’
    (NICCOKO MACHIAVELLI ,『The Prince』(1513)
    行政府は政府の単純化できないものである。政治制度は憲法、議会、司法部、と政党がなくても実行することが可能である。しかし、彼らは政策を案出するために行政府なしで生きのびることができなくて、それが実行されることを保証することができない。多くの政治的発達は政治制度を憲法の枠組みの中で動くようにさせ、国民議会や国民選挙で説明を果たすようにさせるチェックと束縛の形をするようにしたのは行政府の潜在的な力である。政治家、特に首相は確かに大衆が最も知っている政治の一面であり、これは行政府は政治的リーダーシップの源であるからである。この役割は国内と国外の領域や、メディアの個性に関することから政治を描写することに国家の拡大する責務をかなり強化された。しかし、行政府に集中する希望と期待は彼らの破滅をももたらします。多くの政治制度の中で、リーダーは‘国民の期待に応える’(deliver..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。