政治過程論 政党 まとめ

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数407
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    政党支持態度の形成→情報コストの削減(合理的)
    選挙のたびに政党や候補者を判断する材料を得るのは大変だし、さらにその内容を理解するのも手間がかかるが、好みの政策支持をもっていて、その政党がおおむねその政策傾向に近ければ選挙ごとに比較検討する手間を省ける。
    無党派形成メカニズム
    政治的社会化⇒人が成長する過程である種の政治的価値観を身につけることや、ある政治的態度を形成すること。(政党支持態度の獲得も)
    それまで政党支持態度をもっていた人が支持政党を失う(「脱政党層」の無党派の誕生)は、それまで信頼していた政党の業績が悪くて不満を持った場合に起こる。汚職・政府の無能力などに対して。
    無党派層
    ・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。