行政学 レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数446
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テーマ;①現行日本の行政組織について
    私は今後の行政活動においてますますNPO、NGOなどの非政府の市民組織と行政組織のパートナーシップ(連携)が重要となってくると考え、それらの連携強化の必要性と今後の可能性について述べていきたい。確かに行政とNPO,NGOとの連携は20年前と比べて改善されており、特定非営利活動促進法や多くの条例に条文化されている。だが、改めてそのことについて見直してみると、書類だけ表面的に整った物を提出すれば素直に行政に認可されてしまうことの弊害からそういった非営利組織を利用してお金を設けているという事件、行政の関わり具合の難しさやNPO活動実績の評価の難しさなどがあり、決して順風満帆なわけではない。そこで今回はなぜ行政と市民グループが協力をしていかなければならないかなどを一部アメリカの例と比較しながら、行政とNPOのさらなる連携強化を政策提言したい。なお、NGOや非政府の市民的組織などは代表してNPOと表記する。NGOとNPOは厳密に比べればNGOは国際的な組織であるが、最広義の意味においてはほぼ同等の意味にとらえれるので、その意味において使用する。
    小泉首相の改..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。