児童生徒指導論「生徒指導の実践に当たって考慮すべき基本事項について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数241
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    生徒指導児童生徒指導論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「生徒指導の実践に当たって考慮すべき基本事項について」
     生徒指導とは、すべての児童生徒のそれぞれの人格のよりよき発達と学校生活の充実を目指して行われる教育活動のことである。
     生徒指導を進めるうえでの前提条件は、①教師と児童生徒の信頼関係、②生徒相互の良好な人間関係作り、③生徒理解、であり、この3つが必要不可欠である。また、生徒指導の究極的なねらいは、自己指導能力(自主的に判断、行動し、積極的に自己を生かしていくことのできる資質や能力、態度)の育成である。文部省作成の「生徒指導の手引」では、自己指導能力を育成するための留意事項が記されており、以下にその3点を挙げる。
     ①生徒に自己存在感を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。