児童生徒指導論「学校教育における生徒指導の意義や役割およびガイダンス機能の充実によるこれからの生徒指導のあり方について述べよ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数393
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「学校教育における生徒指導の意義や役割およびガイダンス機能の充実によるこれからの生徒指導のあり方について述べよ」
     生徒指導といわれて私がイメージするのは、髪型や服装、喫煙、飲酒などの非行に対して行う指導である。このような生徒指導は重要であると私は思う。生徒指導が重要視されている理由としては、いずれ広い社会に出て行く子どもたちに対して、学校という小規模な社会の中で、ルールやマナーを守るということを身に付けるためである。また、まだまだ若い子どもたちに自由を与えても、どこまで自由にしていいのかわからず、非行に走ったりしてしまうため、安全を守るためにも、規則を設け、生徒指導を行うことが必要となってくるのである。
     このように、生徒指導は重要であり、学校教育にはなくてはならないものである。そこで、以下に生徒指導の意義や役割、これからの生徒指導のあり方など生徒指導について具体的に述べていく。
     文部科学省によると、生徒指導とは、すべての児童生徒のそれぞれの人格のよりよき発達と学校生活の充実を目指して行われる教育活動のこととしている。生徒指導は、上で述べたような児童生徒の非行対策、問題行動への対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。