教育方法論「教育指導と支援について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数232
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    教育方法論教育指導

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「教育指導と支援について」
     平成元年に学習指導要領が改訂されて以降、「新学力観」という言葉が教育界のキーワードになった。そして、授業のあり方が問われ、「指導」と「支援」のあり方に変革を求めたのである。
     指導とは、教科指導や教科外指導を含め、教育的な働きかけのことである。つまり、教え導くことである。
     一方の支援とは、教師による一方的な教え込み出はなく、子どもの考え方や発想を肯定的にとらえる中で、その思いや願いが実現できるように援助することである。
     新学力観とは、知識理解や技能などだけではなく、関心・意欲・態度や思考・判断・表現などの観点を、学力の重要な側面とするものである。そして、一人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。