体育科「体育の授業におけるできるとわかるの関係性とこの両者が学べる授業とはどのような授業であるのかを述べなさい。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数458
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    体育科

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「体育の授業におけるできるとわかるの関係性とこの両者が学べる授業とはどのような授業であるのかを述べなさい。」
    体育科は、学校教育における国語や算数などと並ぶ、1つの教科である。他教科と同様、体育も運動文化の継承と発展を図りながら人間形成に役立っていると言える。
    よい体育の授業とは、目標が十分に達成され、学習成果があがっている授業である。
    体育の概念についても、時代の変化とともに変わってきた。以前は、運動を手段と考え、何かを得るために運動を行う外在的価値を求めていた。しかし、現在では、運動自体に楽しみを見出すという内在的価値を尊重するものと考えられており、生涯に渡って運動に参加する人間をつくることを目指している。
    そして、よい体育の授業を展開していくためには、二重構造から成る条件を整える必要がある。具体的には、「基礎的条件」と「内容的条件」である。基礎的条件は、「学習の規律」や「授業の雰囲気」など、体育授業を円滑に進めるための条件である。一方の内容的条件は、①学習目標がはっきりしていること、②教材や場づくりに工夫がみられること、③学習方法の形式が多様であること、④教師の指導性が明白とい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。