道徳教育の研究「道徳教育の要である道徳の時間を、児童の心の響くとともに主題のねらいを達成する学習指導の構想を述べよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数334
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    道徳教育の研究

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「道徳教育の要である道徳の時間を、児童の心の響くとともに主題のねらいを達成する学習指導の構想を述べよ。」
     受験戦争の過熱化、いじめや不登校の問題など、子どもを取り巻く環境が大きく変わってきている。そのため、これからの教育には「生きる力」の育成が必要不可欠となっている。変化の激しい社会において、他人と協調しつつ自立的に社会生活を送れるようになるために必要な感性や心、道徳的価値という人間としての実践的な力や豊かな人間性を育てることが、心の教育であり、道徳的教育である。
     道徳教育の目標は、学校の教育活動を通じて、道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養うことである。
     この道徳教育の目標は、学校における全体的な道徳教育の目標である。各教科や特別活動、総合的な学習の時間の際も道徳性を養うための学習は行われており、道徳の時間も含め、この目標を目指している。学校で行われている道徳教育の中でも、重要な役割を担っているのが道徳の時間である。この道徳の時間について、これから述べていきたい。
    道徳教育の目標とは別に、道徳の時間の目標も存在している。それは、道徳教育の目標に基づき、各教科、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。