体育科指導法「体育科の教材・教具論について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数469
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    体育科指導法体育科

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「体育科の教材・教具論について」
     体育の諸目標を達成していくためには、スポーツに関する豊か文化的内容が学ばれなければならないが、そのためには学習者にふさわしい「教材」が準備される必要がある。また、これに密接に結びついた「教具」づくりが求められる。そこで、本レポートでは「教材」「教具」について述べていきたい。
    1 教材について
     目的部分のことを「学習内容」、そして目的部分に対応した手段部分を教材と呼ぶ。そのため、教材とは、学習内容を習得するための手段であり、その学習内容の習得をめぐる学習活動の対象となるもののことである。従来、体育授業に持ち込まれるバスケットボールなどのスポーツ種目や前方倒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。