体育科指導法「体育科の教科について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数277
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    体育科指導法

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「体育科の教科について」
     体育科は、学校教育における国語や算数などと並ぶ、1つの教科である。他教科と同様、体育も運動文化の継承と発展を図りながら人間形成に役立っていると言える。体育はphysical education(身体の教育)の翻訳後であり、明治10年前後から使用され始めた。日本では、明治5年の「学制」により、体育科の存在が明確になった。当初は「体術科」と呼ばれ、その後も「体操科」「体錬科」と変更されてきた。第二次世界大戦後にようやく「体育科」が登場し、現在の「体育科」は、日本の小学校、中学校、高等学校において教育課程を編成する1つの教科(中学校、高等学校では保健体育)として位置づけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。