養護原理「施設養護の機能と内容について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数342
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    養護原理

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「施設養護の機能と内容について」
     施設に入所する児童は、様々な事情を抱えている。しかし、全ての児童が自分の意思で入所してくるわけではないことに留意しなければならない。
     施設での生活指導の際は、①情緒の安定、②身体的成長と健康を守り育てること、③基本的生活習慣の形成、④好ましい人間行動や人間関係の形成、⑤望ましい価値規範の伝授、⑥精神的自立、を目標としている。この目標達成には、児童一人ひとりの発達段階や障害の種類など、総合的に把握し、児童のニードを理解した上で、愛と共感を持ったふれあいが重要である。
     この生活指導は、日常生活を通して持続的に行われる。日常生活とは、食事・睡眠・衣服・排泄・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。