社会福祉援助技術論Ⅰ「社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数449
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    社会福祉援助技術論

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ。」
     今日、憲法第25条に規定されている「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障するために、国は自らの責任の下に多様な社会福祉施策を展開している。しかし、私を含め「社会福祉」とはどのようなものなのかという疑問を抱いている人は少なくなかろう。そこで、ここでは社会福祉や社会福祉援助活動の意義や社会的機能などを述べたい。
     社会福祉とは、人々が豊かな社会生活を享有できるようにその条件を改善・維持・向上させる考え方やアイデアの総称である。また、「低所得、傷病、心身の障害などに起因する生活上の困難に対して、その解決や緩和を目指して発展させられてきた社会的方策」でもある。そして、社会福祉の分野は、その対象によって「児童福祉」「高齢者福祉」「障害者福祉」「公的扶助」の4つに大別されている。
     人間は社会生活を送っていく上で、様々なニーズを抱えており、そのニーズを満たすために社会福祉サービスが必要なのである。社会福祉サービスは、社会福祉現場で働く人々を通じて行われ、3つの種類がある。第一は、ホームヘルパーや施設職員が利用者に対して直接対応し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。