教育情報機器演習「情報教育の内容と方法について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数179
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    教育情報機器演習

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「情報教育の内容と方法について」
     現在、情報化社会が進み、いたるところに情報機器が普及している。また、情報機器を使いこなせることが当り前となり、学校で情報教育を行うことが求められている。そこで、普通教科「情報」の目標を理解するには、小学校、中学校、高等学校を通した情報教育全体の目標の、「情報活用の実践力」、「情報の科学的な理解」、「情報社会に参画する態度」を理解しておく必要がある。
     では、普通教科「情報」における、情報A、情報B、情報Cについて述べていきたい。
     この3科目のいずれも、「情報活用の実践力」、「情報の科学的な理解」、「情報社会に参画する態度」の3つを育成できるように構成して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。