教育情報機器演習「コンピュータなどの情報機器を学校教育において活用することの、利点および留意すべき点を具体的な事例を挙げて、それぞれ述べよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数358
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    教育情報機器演習

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「コンピュータなどの情報機器を学校教育において活用することの、利点および留意すべき点を具体的な事例を挙げて、それぞれ述べよ。」
     現在、コンピュータなどの情報機器が、教育現場やその他様々な場所で完備されつつある。私が通った小学校、中学校、高等学校でもコンピュータが完備され、コンピュータを使う授業があった。また、今日の社会では、コンピュータなどの情報機器が使用できるということは当たり前のこととなっており、私自身も私生活に活用している。こうした中、情報機器を上手く活用して教育を行うことが、不可欠となってきており、その際の利点および留意すべき点などを、具体例を挙げて、これから述べていきたい。
     それでは、具体例を挙げる前に、「よい授業」とはどのようなものなのかを述べてみたい。よい授業とは、人それぞれ思い浮かべるものは異なり、生徒の考えるよい授業と教師の考えるよい授業には、違いがあると思う。教師を目指す身なので、ここでは両方の視点から述べてみたい。まず、生徒の立場だと、真面目にやるときは真面目にやり、教師からの一方的な授業ではなく、積極的に参加できる分かりやすい授業がいいと思う。または、実験..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。