ジャイロボールについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数702
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    問題変化特徴抵抗意識感覚ジャイロボール野球

    代表キーワード

    野球

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    健康・スポーツ科学講義レポート
    ~魔球ジャイロボール~
    ジャイロボールとは
    ジャイロボールは、近年になり手塚一志らに存在が指摘された野球の球種である。進行方向に回転軸が向いておりライフル弾のように螺旋回転しながら直進する。ボールの握りなどの違いから対称ジャイロボール(フォーシームジャイロボール、以下4SGと表記)と非対称ジャイロボール(ツーシームジャイロボール、以下2SGと表記)の2種類に大別され、その特徴も大きく異なる。共通していることは「打者の予測を裏切る」(思ったより速く見える、または思ったより遅く見える、手元で急激な変化をする)ということである。従来の球種と違い、ボールの握りよりも投球フォーム全体に大きな特徴があるとされる。複雑な投球動作が求められるため、この球種を投げることができる投手は数少ない。投げる事が可能とされている投手も、意識してジャイロを投げているのではなく、直球やスライダー系統のボールを投げた結果、ジャイロボールになっていたという無意識の場合が多いという。
    なぜ「予測を裏切る」のか
    ジャイロボールにとって重要なのが縫い目である。ボールの大きさに対して3%ほどしかな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。