クリーンルーム

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数590
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    クリーンルーム
     1.クリーンルームとは
     2.主な対象疾患
     3.クリーンルーム入室中の注意
     4.クリーンルーム入室時に持参するもの
     5.食事について
     6.クリーンルームに入室する家族への注意
     7.クリーンルームの定義
     8.クリーンルームの規格
     9.クリーンルームの4原則

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    クリーンルーム
    1.クリーンルームとは
    空気中の病原微生物を粉塵除去フィルターを使うことにより清潔に保ち、きれいな空気を循環させている部屋。
    癌化学治療を行っている患者や血液疾患患者は、白血球が極度に減少しているため、感染が起こりやすい状態となっ
    ている。外界からの感染から患者を守るため、クリーンルームで治療を行なう。
    2.主な対象疾患
      多発性骨髄腫、急性白血病、悪性リンパ腫、アミロイドーシス、再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病など  
    3.クリーンルーム入室中の注意
      クリーンルームを有効に使用するためにはいくつかの注意が必要となる。 ①クリーンの病室内は医療器械や輸液ポンプなどが入り、狭いため荷物は必要最低限のものだけを持ち込む。
      ②部屋の移動には看護師が手伝い、病室内に何を持ち込むかは相談する。
      ③清潔な環境を保つため身の回りは整理・整頓する。
    ベッド周り、テーブルなどはアルコールティッシュなどを用いて埃などがたまらないように毎日掃除を行えるようにする。
      ④身体の清潔を保つため、発熱のない限り、シャワーに入る。また、排泄をするときには洗浄付便座を使用する。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。