教育相談の研究 科目最終試験6設題セット

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,271
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    □不登校について、そのタイプ別に学校および家庭における対応(指導)の在り方を述べなさい。
    □教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)とその限界について考察しなさい。
    □非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べなさい。
    □カウンセリングの種類を挙げて、それぞれの理論や方法について比較検討しなさい。
    □現代の子どもたちは仲間同士の人間関係が希薄になっていると言われるが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    □現代の社会や学校において、カウンセリングがますます重視されるようになってきている背景や原因について考察しなさい。

    以上の6設題についてまとめています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0534 教育相談の研究
    不登校について、そのタイプ別に学校および家庭における対応(指導)の在り方を述べなさい。
    教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)とその限界について考察しなさい。
    非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べなさい。
    カウンセリングの種類を挙げて、それぞれの理論や方法について比較検討しなさい。
    現代の子どもたちは仲間同士の人間関係が希薄になっていると言われるが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    現代の社会や学校において、カウンセリングがますます重視されるようになってきている背景や原因について考察しなさい。
    以上の6設題についてまとめています。
    Q 不登校について、そのタイプ別に学校および家庭における対応(指導)の在り方を述べなさい。
     不登校が引き起こされる要因は多種多様です。文科省は不登校を7つのタイプに分類し、それぞれのタイプに最適な指導・援助ができるようにしています。
    学校生活に起因するタイプ
    学校生活になじめない(いじめなど)、授業がわからないことが原因の不登校..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。