資料:20件

  • 憲法論文答案練習裁判所 憲法判例の変更
  • 憲法論文答案練習 裁判所 ~憲法判例の変更~ 【問題】  「判例という語は多義的に使われるが、憲法判例において先例拘束性が問題となるのは法律等の違憲、合憲という結論に至る上で、直接必要とされる憲法規範的理由付けの部分(レイシオ・デシデンダイ)である。ところで、このよ..
  • 540 販売中 2011/07/12
  • 閲覧(424)
  • 憲法論文答案練習裁判所 憲法判例の拘束力
  • 憲法論文答案練習 裁判所 ~憲法判例の拘束力~ 【問題】 「裁判所の憲法判断において、法律等の違憲、合憲という結論に至る上で、直接必要とされる憲法規範的理由付けの部分(レイシオ・デシデンダイ・ratio decidendi)は『憲法判例』として、先例拘束性が認められる」との見解に..
  • 540 販売中 2011/07/12
  • 閲覧(563)
  • 憲法論文答案練習裁判所 違憲判決の効力
  • 憲法論文答案練習 裁判所 ~違憲判決の効力~ 【問題】  裁判所の違憲判決の効力について説明せよ。 【考え方】 ・・・違憲判決がなされることにより、違憲とされた法律はどのような状態に置かれるのか。これは、いわゆる違憲判決の効力の問題であるが、この問題は違憲審査権の法的..
  • 全体公開 2011/07/10
  • 閲覧(428)
  • 民事訴訟法論文答案練習 除斥・忌避・回避
  • 民事訴訟法論文答案練習 ~除斥・忌避・回避~ 【問題】  除斥・忌避・回避について説明せよ。 【考え方】 1.意義  除斥・・・法定の事由(除斥原因)ある裁判官が、法律上当然に職務執行できなくなること。(民訴23条)  忌避・・・除斥原因以外で裁判の公正を疑わせる事由があ..
  • 540 販売中 2011/06/30
  • 閲覧(388)
  • 憲法論文答案練習裁判所 違憲審査権の法的性格
  • 憲法論文答案練習 裁判所 ~違憲審査権の法的性格~ 【問題】  日本国憲法における裁判所による違憲審査制の法的性格について論述せよ。 【考え方】  ・・・憲法81条は、裁判所による違憲審査制を規定するが、その法的性格をどのように捉えるかは争いがある。 〈見解〉  1)抽象的..
  • 全体公開 2011/06/30
  • 閲覧(515)
  • 刑法論文答案練習社会的法益放火罪
  • 刑法論文答案練習 社会的法益 放火罪 ~複数建造物の一体性~ 【問題】  Xは、本殿・社殿・社務所・守衛詰め所等の複数の建造物が木造の回廊によって接続しているA神社の一部である祭具庫付近で、深夜に放火し、祭具庫および接続する本殿を炎上させた。放火地点と人が現住してい..
  • 全体公開 2011/01/02
  • 閲覧(451)
  • 刑事訴訟法候補問題解答案4
  • 刑事訴訟法 候補問題解答案④        ~一時不再理効の客観的範囲~ 確定判決の一事不再理効とは、同一事件について再訴を許すまいとする効力である。 一事不再理効の根拠は、内容的効力説、公訴権消滅説、二重の危険説がある。内容的効力説は、審判の対象を訴因とした場合に公..
  • 540 販売中 2009/08/03
  • 閲覧(467)
  • 美容契約用・訴状案
  • 訴状 平成21年5月22日 東京地方裁判所  御中       〒935-1111 東京都               電話               原告   X 〒953-2222 東京都               電話               FAX          上記原告訴訟代理人弁護士   L 〒935-3333 東京都 電話 被告   Y 損害賠償請..
  • 540 販売中 2009/07/20
  • 閲覧(314)
  • 境界確定訴訟
  • 民事訴訟法・境界確定訴訟 テーマ:「原告の主張する境界線を越えて境界を定めることが出来るか」 1 問題提起  境界確定訴訟において、原告は特定の境界線を主張し、それに基づいて裁判所が境界線を定めることになるが、境界線が証明されない場合でも請求棄却にすることは許されず..
  • 540 販売中 2009/01/28
  • 閲覧(1,251)
  • 判例 破産管財人の善管注意義務
  • 民事手続法判例 研究判例・・・最判H18・12・21(→ 2つの事件)    ~破産管財人の善管注意義務~ -裁判所の判断- ○ 事件Ⅰ(第276号事件 質権者から債権回収の委託を受けたX1のYに対する訴え)  事件Ⅰでは、①旧破産法164条(85条?)の善管注意義務違反による損害賠償の成否..
  • 648 販売中 2009/01/28
  • 閲覧(1,857)
  • 裁判員制度についての感想
  • 裁判員制度についての感想                    裁判員制度とは、一般市民の社会常識を裁判に反映させるために、一定の重大事件について国民に刑事裁判への参加を義務付けるものである。しかし、裁判員制度にはいくつかの問題点が存在する。  第一に、刑事事件における事実認定..
  • 540 販売中 2009/01/28
  • 閲覧(3,120)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?