憲法論文答案練習人権各論 国家機密

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数254
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    憲法論文答案練習 人権各論
    ~取材の自由と国家機密~
    【問題】
    国家公務員の職務上知ることのできた秘密の漏示行為に対する「そそのかし」等を禁止した国家公務員法111条と国家公務員に対する取材行為との関係について考えを述べよ。
    【考え方】
     報道機関による公務員に対する取材行為は、当然、秘密の漏示行為に対する「そそのかし」等をその内容とするものになる。そこで、取材の自由との関係で、かかる「そそのかし」等を禁じた国家公務員法111条の合憲性が問題となるが、以下の見解に分かれる。
    1)国公法111条は、立法趣旨が不分明で構成要件も不明確であり、憲法31条等に違反し、違憲であるとする見解
    2)国公法1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。