憲法論文答案練習人権政教分離

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数552
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    憲法論文答案練習 人権
    ~政教分離原則の法的性格~
    【問題】
    政教分離原則の法的原則について論ぜよ。
    【考え方】
     政教分離原則とは、国家の宗教に対する中立性・無宗教性をいう。この政教分離原則については、その法的性格をどう解するかにつき争いがある。
    1)制度的保障説(判例、最判昭和52.7.13津地鎮祭事件)
     ・・・政教分離原則が、国家の宗教への不関与という意味で制度の積極的な保護を国家に義務付けていること、20条1項、3項等の名宛人がもっぱら国・地方公共団体であること等を根拠として、制度的保障であるとする見解。
    2)人権説
    ・・・信教の自由の保障を弱める恐れがあること等を根拠として、「人権..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。