憲法論文答案練習 予算の法的性格

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数273
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    憲法論文答案練習
    ~予算の法的性格~
    【問題】
     予算の法的性格について論ぜよ。
    【考え方】
     ・・・内閣の予算作成・発案権をどのように捉えるか、予算の作成が本来行政作用に属するものか、本来国会に属するものを政策的に内閣に行わせていると考えるかという点が重要となる。
    1)予算行政説
       ・・・財政処理は本来行政作用に属するものとされてきたこと、予算と法律との相違等を根拠として、予算は行政行為であるとする見解
    2)予算法形式説
       ・・・予算には、財政民主主義の観点から、国の財政行為の準則として行政府の行為を法的に制約・規律するという意味で法規範性が認められること、他方、憲法上、法律とは異な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。