強制採尿まとめ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数248
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    強制採尿まとめ
    強制採尿(上口p153~)
    定義:強制的に膀胱に導尿管を挿入し、鑑定資料としての尿を採取すること
     (cf:被疑者任意提出 → 領置して鑑定)
     問題は、尿提出を拒む場合に強制的な採尿ができるか???
    1 可否の問題 学説整理は分からん
     否定方向
       人間の尊厳を害する
         ・身体・健康に対する危険
         ・精神的苦痛
     
     肯定方向
       必要性
        ①覚せい剤事犯の社会的影響大
        ②一般に任意提出が期待できない
        ③適切な代替措置がない
     判例(最決55.10.23)
    【判旨】
    「尿を任意に提出しない被疑者に対し、強制力を用いてその身体から尿を採取することは、身体に対する侵入行為であるとともに屈辱感等の精神的打撃を与える行為であるが、右採尿につき通常用いられるカテーテルを尿道に挿入して尿を採取する方法は、被採取者に対しある程度の肉体的不快感ないし抵抗感を与えるとはいえ、医師等これに習熟した技能者によつて適切に行われる限り、身体上ないし健康上格別の障害をもたらす危険性は比較的乏しく、仮に障害を起こすことがあつても軽微なものにすぎないと考え..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。