刑法答案練習 共犯と身分(刑法65条)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数258
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    刑法答案練習 ~共犯と身分~
    【問題】
    刑法65条1項と同条2項との関係を論ぜよ。
    【考え方】
    65条1項 65条2項 通説 真正身分犯の成立及び科刑 不真正身分犯の成立及び科刑 団藤説 真正及び不真正身分犯の成立(と真正身分犯の科刑) 不真正身分犯の科刑 西田説 違法身分の連帯性 責任身分の個別性
    【解答例】(前田説をベースに作成)
    1 共犯と身分について規定した刑法65条1項と同条2項とは、いかなる関係にあるのか。
     両者の関係につき、65条1項が「共犯とする」、同条2項が「刑を科する」と規定していることに着目して、1項は真正身分犯及び不真正身分犯を通じた共犯の「成立」の問題を規定し、2..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。