憲法答案練習プライバシー権に基づく差止請求

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数283
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    憲法人権情報宗教社会問題小説思想表現の自由

    代表キーワード

    憲法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    憲法答案練習 ~プライバシー権に基づく差止請求~
    〔問題〕
     Yは小説を発表した。この小説のテーマは「困難な生をいかに生き抜くか」というものであり、その具体的な内容としては、主人公には顔面に完治の見込みのない腫傷があること、大学教授であるその父は日本国外においてスパイ容疑での逮捕歴があること、主人公は新興宗教に入信したなどというものであった。小説の内容は虚実を織り交ぜたものであったが、主人公のモデルとなったXは、小説の内容を知り、小説の出版差し止めを裁判所に求めた。Xの請求は認められるか。
    〔答案〕
    1 Yの小説発表により、Xのプライバシー権が侵害されるとして、小説の出版差し止めは  認められ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。