憲法論文答案練習 思想良心の自由

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数1,012
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    憲法論文答案練習 人権
    ~思想・良心の自由~
    【問題】
    憲法19条のいう「思想及び良心」の意義について論ぜよ。
    【考え方】
    ・・・憲法19条により「思想及び良心の自由」が保障される。「思想及び良心の自由」の意義については、①思想と良心を一体と捉えるか、①で一体と捉えるとした上で、②「思想及び良心」の意義をどのように解するかが問題となる。
    ① 思想と良心を一体と捉えるか
    1)一体説(最判昭和31.7.4・謝罪広告強制事件)
     ・・・両者が密接なつながりをもち重なり合っていること等を根拠として、一体と捉える見解
    2)信仰説
     ・・・沿革等を根拠として、両者を分けた上で「良心」を信仰の意味に解する見解
    ② ①で一体説をとった上で、「思想及び良心」の意義をどう解するか
    1)内心説
     ・・・「思想及び良心の自由」が原理的保障としての意味を強く持つこと等を根拠として、それを広く捉える見解
    2)信条説
     ・・・「思想及び良心の自由」が信教の自由、学問の自由と内的関連を有すること等を根拠として、それを限定的に捉える見解
      → ・思想の自由:精神活動の論理的側面
        ・良心の自由:精神活動の倫理的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。