08809家庭科指導法2分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数785
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2分冊
    略題 「消費生活」
    児童の消費生活の現状を概観し、小学校家庭科で指導すべき内容と留意点について、自己の考えを具体的に論じなさい。
    小学校家庭科の学習指導要領に示された「消費生活」の学習内容よると、「身近な消費生活と環境」という項目の中で、金銭の大切さと計画的な使い方、身近な物の選び方、といったお金の大切さと計画的な使い方、そして購入する際にどのような点に注意して物を選ぶかといった買い物にかかわる事項。購入後に物を大切に使うこと、使い捨てせずにリサイクルなど環境への影響を考えることなどの環境に配慮した生活の工夫という二つに大別されている。学習指導要領の改訂により、お金を使って何かを買うといった狭い意味での消費ではなく、買った物をどのように使い、環境のためにはどのような消費者となるべきかといった広い意味での消費生活を学ぶことが求められるようになった。
    身近な文房具である学習用のノートを購入するという例を考えても、予算と値段の関係や、デザインや使い心地など購入の際検討すべきさまざまな点が考えられる。こういった身近な物を購入する際に、「手持ちのお金が足りるから買ってしまおう」「足りな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。