表現の内容

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数8
閲覧数305
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

       「表現の内容『感じたことや想像したことを絵や立体に表す』で、対象学年と題材を決め、具体的な展開例をもとに、『その子なりの多様な表現を保障する』教師の支援について述べよ。」
     図画工作では、大人の固定観念や視点から指導を行い均一した表現力の向上を図ることをねらいとしていたが、最近では子どもにゆとりを持たせ個々の表現力や資質向上を図れるように、学習指導要項においてさまざまな改訂が成された。ここでは改訂後の学習指導要項を要約するとともに、子どもの持つ多様性に富む表現を保障するために必要となる教師の支援について述べることとする。
    1. 学習指導要項の改訂によって基本方針も改善された。その主な要点としては、「子供の持つ多様な感性及び情操を育成する」「表現活動及び鑑賞活動の基礎となる資質や能力を育てる」「ゆとりを持ち、創意工夫を生かした教育活動を展開する」ことなどがあげられる。これらの内容には、多様な造形活動による完成及び個性の基盤形成、教育課程における弾力的指導、異文化理解や生涯教育の基礎形成などが重点とされ、単なる技能教科のひとつではないことを示すものとなっている。
     ここであげている弾..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。