社会環境と発達病理について述べよ

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数324
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    「社会環境と発達病理について述べよ。」
     現在、わが国の社会は情報化が飛躍的に進み、インターネットや携帯などによって常時情報を取り込むことができる。また、技術面においても人々の生活しやすい環境が作られ、便利な世の中といえる。しかし、その一方では児童虐待や低年齢層の非行化、中学校および高等学校生徒の自殺問題などさまざまな児童問題を抱える国家になってしまったことも事実である。この原因および対応策を知るためにも、現代の社会環境および発達病理を知識として習得する必要がある。ここでは、それら2点について以下のように述べる。
    社会環境内における心理的要因
     

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。