学校教育における生徒指導の意義や役割及びガイダンスの機能の充実によるこれからの生徒指導について述べよ

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数8
閲覧数462
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

       「学校教育における生徒指導の意義や役割及びガイダンスの機能の充実によるこれからの生徒指導について述べよ。」
     現代社会において、子供同士のいじめや不登校、さらにそこから発展した自殺問題など、子どもをめぐる社会問題が新聞やニュースに取り上げられないことはない。これらの問題に対し、積極的に支援できる立場にあるのが生徒指導である。本稿では、この生徒指導の意義・役割・ガイダンス機能についてまとめながら以下のように述べることとする。
     生徒指導とは、子どもの成長や発達段階などの個人差に配慮し、子どもの持つそれぞれの個性や自主性を子ども同士が相互に尊重し合いながら生活できるよう、支援する機能を持った指導法である。この生徒指導における意義は、小学校・中学校・高等学校学習指導要領において、次のように述べられている。
     小学校においては、学級経営を充実なものとし豊富な活動展開が可能となるよう、調整を行った上で教師及び児童間の人間関係の良好な形成を実施することが意義とされている。
     中学校及び高等学校においては、生徒に対する理解を深め、生徒が自分自身の自主性や個性を尊重した行動をとれるよう、協力及び..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。