第三学年道徳学習指導案

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,280
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第三学年 道徳 学習指導案
    1、主題名 みんな友だち ―友情・信頼、助け合い―
    2、資料名 『ないた赤おに』浜田 広介 著(金の星社)
    3、主題設定の理由
    (1)ねらいとする道徳的価値について
    学習指導要領第3章道徳の目標並び内容の2「主として他の人とのかかわりに関すること」の(3)に「友だちと互いに理解し、信頼し、助け合う。」とある。この内容は、友だち関係において基本とすべき精神を述べたものであり、友だちとの間に信頼と友情及び助け合う精神を育てようとする内容項目である。
    友だち関係における「理解」とは、相手の気持ちやものの見方・考え方を理解するということであるが、それがなかなか難しい。また、「信頼」とは、相手の言動を信じることであり、友だち関係において、安心して自分の本心を語ったり、相談したりできるのは、相手を信頼しているからである。そして、「助け合い」とは、支え合いである。支え合いは、お互いに欠点をもつ存在であるということを自覚し、お互いが相手の欠点を補い合い、相手を支え合うことである。
    この時期の児童は、学校生活にも慣れ、行動範囲や交友関係が広がってくる。そんな時期に、健康的な友..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。