中学三年 国語 形に着目して漢字を考える ワークシート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数712
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    形に着目して漢字を考える
    ◎シ(さんずいへん)の漢字を思いつくだけ書いてみよう。
    ◎門(もんがまえ)の漢字を思いつくだけ書いてみよう。
    ◎形が似ている漢字
     各組の――線の漢字は、形が似ていて間違いやすい。
    それぞれの漢字の読み方と意味を調べよう。
    (    )
     1、雨が降りそうな曇天だったが、体育祭は開催された。
    (   )
       綿菓子のような雲が空に浮かんでいる。
    曇の意味(                          )
    雲の意味(                          )
    (   )
    2、江戸時代の社会は、幕藩体制をとっていた。
    (   )
       掃除当番を代わっ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    形に着目して漢字を考える
    ◎シ(さんずいへん)の漢字を思いつくだけ書いてみよう。
    ◎門(もんがまえ)の漢字を思いつくだけ書いてみよう。
    ◎形が似ている漢字
     各組の――線の漢字は、形が似ていて間違いやすい。
    それぞれの漢字の読み方と意味を調べよう。
    (    )
     1、雨が降りそうな曇天だったが、体育祭は開催された。
    (   )
       綿菓子のような雲が空に浮かんでいる。
    曇の意味(                          )
    雲の意味(                          )
    (   )
    2、江戸時代の社会は、幕藩体制をとっていた。
    (   )
       掃除当番を代わっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。