日本最大のレポートサイト HAPPYCAMPUS

検索オプション
  • 私のホーム
  • 私の資料
  • 管理ツール
  • 資料広場
  • アップロード

教材研究 中学1年 国語 大人になれなかった弟たちに

540 販売中
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,102
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教材研究
    『大人になれなかった弟たちに・・・・・・』
    作品・作者について
    「大人になれなかった弟たちに…」は絵本を教材化したものである。絵は米倉斉加年自身が描いている。だが、文章としても独立した小説である。
    米倉氏は、1934年に生まれ、役者・演出家・画家として活躍している。米倉氏自身、戦争の体験者であり、
     題名から考えると、「僕」の視点でとらえた弟の物語であるが、本文全体から見ると、子どもを守って苦労しながら戦争時代を生き抜いた母への思いが強い作品である。おそらく米倉自身の経験を下敷きにしていると考えられる。
    作品構造は、次のようになる
    ◆導入部分(起)
    P.84 僕の弟の名前は…
    ◆展開..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。
    広告