高校英語科教育課題研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数308
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    研究対象   :
    研究対象科目 :英語Ⅱ
    使用教科書  :
    1 テーマ設定の理由
    本校では音読に苦手意識を感じている生徒が多い。特に、対象とした一年生のクラスでは、音読が好きな生徒は2割程度しかいない。しかし、その一方で、およそ7割もの生徒たちが教科書の内容理解における音読活動の重要性を実感している。また、教科書が難しいと感じている生徒も多い。難しい文章になればなるほど、一度読んだだけではその内容を完全に理解することは難しく、音読による読み返しが重要である。一年生の段階で音読の習慣をつけ、今後の英語学習に役立ててほしい。そこで、生徒たちがさまざまな音読活動を通して、積極的に授業に取り組み、より多くの生徒たちが教科書の内容理解の実感をもてるようにしたい。 
    2 予備調査
    4月
    ・実施方法 :口頭での質問に挙手してもらい、自由に発言してもらう形式。
    2)6月
    ・実施方法 :紙面によるアンケート実施(資料1)
    ・実施日  :6月 日 ( )
    アンケート結果(資料2)
      [アンケート結果の分析]
    3 仮説の設定
    <仮説>
    音読活動を工夫することで、生徒たちが積極的に音読に取り組み、内容理解の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。