日本における英語教育の諸問題点について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,514
ダウンロード数11
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    タグ

    日本英語小学校学校日本語問題国際言語語学学習

    代表キーワード

    英語

    資料紹介

              日本における英語教育の諸問題点について
     なぜ使える英語に転換できないか。
    ①文法中心から構文・語法へ。文法の教科書は廃止し、構文の教科書を使うべき。構文集で足りない部分は、厚めの参考書で補えばいい。
    ②英作文中心のカリキュラムに変えない限り不可能。
     英作文は採点に手間取るため試験問題に馴染まない。
     どの教科も生徒の主体的な表現力を問う問題になっていない。暗記と理解のみ。
     実践性の乏しさ。戦略を持たない。教科書さえ滞りなくこなせばよしとする態度。
    ③定期テストは一夜漬けを不可能ならしむため常に既習分を範囲とし、更に応用力を高めるため、既習の知識が定着していれば解答可能の分も入れるべし。
    ④模試はやりっ放し。事前指導も事後指導もない。入試対策用に模試を主催しながら、何の指導もないため、事情に明るい一部の保護者あるいは先輩に恵まれた生徒以外は、金銭的負担を強いられながら、実質的な不利益を被っている。
    〔問題提起〕 なぜ使える英語が身に付かないか?
     開国以来130年が経過しているが、日本における英語教育の諸問題が一定の決着を見るのにあとどれだけの無駄な時間が必要と

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

              日本における英語教育の諸問題点について
     なぜ使える英語に転換できないか。
    ①文法中心から構文・語法へ。文法の教科書は廃止し、構文の教科書を使うべき。構文集で足りない部分は、厚めの参考書で補えばいい。
    ②英作文中心のカリキュラムに変えない限り不可能。
     英作文は採点に手間取るため試験問題に馴染まない。
     どの教科も生徒の主体的な表現力を問う問題になっていない。暗記と理解のみ。
     実践性の乏しさ。戦略を持たない。教科書さえ滞りなくこなせばよしとする態度。
    ③定期テストは一夜漬けを不可能ならしむため常に既習分を範囲とし、更に応用力を高めるため、既習の知識が定着していれば解答可能の分も入れるべし。
    ④模試はやりっ放し。事前指導も事後指導もない。入試対策用に模試を主催しながら、何の指導もないため、事情に明るい一部の保護者あるいは先輩に恵まれた生徒以外は、金銭的負担を強いられながら、実質的な不利益を被っている。
    〔問題提起〕 なぜ使える英語が身に付かないか?
     開国以来130年が経過しているが、日本における英語教育の諸問題が一定の決着を見るのにあとどれだけの無駄な時間が必要と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。