戯曲「羅生門」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数292
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「たれも知らない」下人の行方を戯曲形式で大胆に推理。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                    戯曲「羅生門」
                     〔登場人物〕
         ・平六         ・浮浪者1     ・老婆
         ・女(魚売り)     ・浮浪者2     ・男(魚売りの女の紐)
         ・平六の母       ・浮浪者3     ・藤判官
         ・平六の弟       ・非人1      ・盗賊の首領(多壤丸)
         ・平六の妹       ・非人2      ・盗賊1
                     ・非人3      ・盗賊2
                     ・非人4
                     ・物売り女1                
                     ・物売り女2     
                     ・物売り女3
                     ・藤判官の女中
                    〔序(8分)〕
    1.夜・非人・老婆・羅生門(中割り幕開ける・羅生門の偏額が釣られている)・音なし
    ・2分
     (夏。9以降の秋と異なり激しいシーンを繰り出す。9以降は夏のシーンの刈り取..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。