教育心理学 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数658
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『適応・不適応の心理的機制、またそれらから引き起こされる特徴的行動について説明せよ』
     人間は様々な欲求を絶えず抱えながら日常生活を営んでいる。欲求とは何かをしたいと願うことであり、心の中に何らかの欲求が生まれ、それを満足させるもの(目標・誘因)が発生した時に、人間はその「目標」に向けての「行動」を開始する。例えば、ブランド物の洋服が欲しいという欲求が芽生えた時、「ブランド物の洋服を購入する」という目標が生まれ、それに向けての行動(お金を稼ぐ・働く)を起こすことなどが該当する。
     また人間の欲求は「一時的欲求(生理的欲求)」と「二次的欲求(人格的欲求または社会的欲求)」の2種類に分類することができる。「一時的欲求」とは「睡眠欲」「食欲」「性欲」といった人間の生命の維持や種の保存に関わる欲求であり、「二次的欲求」とはマズローの欲求段階説における「愛情・所属の欲求」や「社会的承認欲求」、「自己実現の欲求」といった高度な思考力を有し、社会的な生活を営む人間特有の高次な欲求のことを指す。例えば、友人・恋人が欲しいという欲求(愛情・所属の欲求)や「かっこいい・キレイ」と人から言われたい(社会的承..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。