学校教育職入門リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数322
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『現代の「教師に求められる資質とは何か」について』
     現代の教師に求められる資質に関しては、1997(平成9)年7月、教育職員養成審議会が発表した第一次答申において詳細に述べられている。それによると教員に求められている資質・能力を「いつの時代にも教員に求められる資質能力」と「今後特に求められる具体的資質能力」とに分類して整理されて述べられている。
    前者では教員の資質能力は「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」であり、「素質」とは別の後天的に形成可能なものであると解釈されている。すなわち、今後の国家を担う人材を育成することを求められる教員が仕事に対する誇りと使命感をもつことは、教員を目指すものが絶えず意識しなければならない必要不可欠な事柄であるということが述べられている。
    一方、後者では時代や社会などの激しい変化に対応しうる教師の資質能力に関して具体的に述べている。それを宮崎が「地球的視野に立って行動するための資質能力」「変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力」「教員の職務から必然的に求められる資質能力」の3つの項目に分類して詳細に述べ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。