家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数356
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     あなたの住んでいる地域(地方)で、是非取り上げ
    たい衣食住に関する事柄を題材にした、小学校家庭
    科の学習指導案を作成しなさい。
    指導日時 2009年○月○日(○)第○時限
    指導学級 6年○組(全35名)
    指導場所 6年○組教室
    教材名(単元名) 「吹田くわいを食べよう」
    題材設定の理由
    教材観
    飽食の時代と言われている今日、今の児童は有り余るほどの食品に囲まれているにも関わらず、その食生活を振り返ったとき、本当に豊かな食生活を送っているとは言い切れない。家庭科は「家族の一員として生活を工夫しようとする実践的な態度」を育てることを目的としている教科であり、今や「食育」が叫ばれている現代において、生きていく上で重要な分野であると言える。また、家庭や地域社会との連携を図り生涯学習の視点を踏まえて、学校における学習と地域学習における実践の結びつきに関わる内容である。
    「吹田くわい」は私たちの地域の特産物であるが、大人でもその名前を初めて聞くような馴染みのない数少ない特産物のうちの一つである。ここでは、「くわい」について調べたり、調理することによって、地域の特産物に興味をもつことをねらいとした..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。