社会福祉援助活動の意義と社会機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数694
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉社会倫理医療地域援助人間問題

    代表キーワード

    福祉

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助活動の意義と社会機能につい
     社会福祉は、活動の側面で捉えるなら、人々の生活をその人にとって「意味あるもの」にするために様々な施策と、社会的なサービスの総体である。「意味あるもの」というのは、一人ひとりが人格として尊ばれ、人間として人間としての尊厳を保ちながら人間らしく、自分らしく生きることができるということである。
     ここでいう施策とは、憲法第25条にうたわれている生存権の保障を柱にして、多くの福祉活動を推進する法律、政策、計画などを意味する。また、社会的なサービスとは、制度化されたもの制度化されていないものを問わず、人々の生活上の困難を解決したり、軽減したり、改善したり、困難を取り除く役割を担って人々にかかわるさまざまな援助をさしている。
     社会福祉の援助のかつては、金銭給付、現物給付といった段階から、今日では対人援助や、社旗資源の活用による問題解決といった形の援助が主流となってきた。そしてその援助の目的も、人がよりよく生き、その人らしく生活し心身ともに充実した生活を実現するために、問題解決を求める人の自己決定を尊重し、その人の自立を支援し、全体としてその人の生活の質(..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。