特別活動の指導法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数502
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     新学習指導要領で力説してある「ガイダンスの機能充実」について特別活動に焦点を当てて述べよ。
     「ガイダンスの機能の充実」とは、ガイダンスは「機能」としての役割が期待されている。ガイダンスの「機能」としての役割は、個々の生徒が学校生活に適応し,円滑な人間関係を形成することができるようになったり、現在及び将来にわたり、主体的な選択やよりよい決定を行う態度や能力を育成することである。
     ガイダンスの機能の充実」のねらいとは、ガイダンスの機能の充実を図ることであり、すべての生徒が学校や学級の生活によりよく適応し、豊かな人間関係の中で有意義な生活を築くようにすると共に、選択や決定、主体的な活動に関して適切な指導・援助を与えることによって,現在及び将来の生き方を考え行動する態度や能力を育てる上で、極めて重要な意味をもつものである。
     つまり、ガイダンスの機能の充実として、2本の柱がある。1つ目は、学校生活である。ガイダンスの機能を生かす場面として、入学時、新学期開始時期がある。学級・学校生活への適応や好ましい人間関係の形成、諸活動や集団の意義,内容を理解し、自発的によりよい生活に取り組むことがで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。