養護教育学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数513
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学校教育を支える養護教諭の役割について、具体的な例をあげ考察せよ。
     養護教諭の役割には、保健衛生の指導や子どもの命を守る役割がある。養護の機能には、
    ①診断機能:専門的立場から健康や保健に関する実態の把握や分析をし、これらを学校教育とわけ健康の問題として共有化するための診断機能
    ②管理機能:健康の諸問題の解決や健康の保持増進のために必要な人や物及び環境を適切に管理する機能。
    ③教育機能:健康の保持増進を図るための個別又は集団を対象とした学習指導など、教育開発的な機能。
    ④相談的な機能:心身の健康に関する悩みや不安、ストレス、心身の相関に関する児童生徒、保護者、教員などへの相談、助言などの機能。
    ⑤調整機能:①~④までの機能を円滑にするための連携を保つ調整的な機能。 
     養護教諭として、教育としての養護、児童生徒の健やかな発育発達を援助、心身の健康に問題のある児童生徒への看護や保護、健康な児童生徒へのさらなる健康増進などの具体的な役割がある。
    今年度より保育園で看護師として働いていているが、様々な場面を経験している。養護教諭を目指す者としてもとても勉強になる場である。今回、自分でもヒ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。