93回薬剤師国家試験問134

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数346
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    93回問134
    硝酸薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
    後負荷には影響を及ぼさない。
    血管平滑筋弛緩作用は、遊離した一酸化窒素がグアニル酸シクラーゼを活性化することにより生じる。
    静脈の拡張により心臓へ還流する血流量が増大し、心筋酸素消費の減少をもたらす。
    冠動脈のうち、太い部分をより強く拡張させる。
    ニコランジルの冠血管拡張作用には、K+チャネル開口作用も関与している。
      1(a,b,c) 2(a,b,e) 3(a,c,d)
      4(b,d,e) 5(c,d,e)
    解答 4
    × 硝酸薬は、前負荷及び後負荷をともに軽減する。 硝酸薬を投与すると、静脈が拡張することで、心臓に流..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。