93回薬剤師国家試験問132

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数580
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    93回問132
    心不全治療薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
    リシノプリルは、心不全状態におけるレニン-アンギオテンシン系の亢進を抑制する。
    フロセミドは、循環血流量を減少させ、心不全状態における前負荷の増大を軽減する。
    ジギトキシンは、心筋収縮力を増大させ、心拍数を減少させる。
    ピモベンダンは、収縮タンパク質のCa2+感受性を低下させ、心筋酸素消費量を減少させる。
    カルベジロールは、アドレナリンβ受容体を刺激し、心不全患者の予後を改善する。
      1(a,b,c) 2(a,b,e) 3(a,c,d)
      4(b,d,e) 5(c,d,e)
    解答 1
    ○ リシノプリルは、アンギオ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。