94回薬剤師国家試験問126

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数584
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    94回問126
      抗うつ薬及び抗そう薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
    クロミプラミンは、抗コリン作用の弱い抗うつ薬である。
    ミアンセリンは、シナプス前アドレナリンα2受容体遮断により、ノルアドレナリン遊離を増加させる。
    パロキセチンは、セロトニン再取り込みを阻害し、神経終末のセロトニン自己受容体のダウンレギュレーションを引き起こす。
    炭酸リチウムは、イノシトール-1-リン酸分解酵素を阻害し、ホスファチジルイノシトール代謝回転を亢進させる。
    ミルナシプランは、ドパミントランスポーターに選択的に作用してドパミン再取り込みを阻害する。
      1(a,b) 2(a,e) 3(b,c)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。