94回薬剤師国家試験問122

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数667
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    94回問122
      薬物(ア~エ)をイヌに静脈内投与した場合に観察される主な作用について、記述a~dとの対応で正しい組合せはどれか。
    アドレナリンα1受容体直接刺激により血圧を上昇させる。
    カテコールアミン遊離及びアドレナリンβ1受容体直接刺激により心拍出量を増大させる。
    カテコールアミン遊離により中枢神経を興奮させる。
    アドレナリンβ2受容体直接刺激により気管支を拡張させる。
    解説 4
     アの構造:ドパミン 特徴:記述b
     イの構造:フェニレフリン 特徴:記述a  ウの構造:イソプレナリン 特徴:記述d  エの構造:メタンフェタミン 特徴:c
    a b c d 1 ア イ エ ウ 2 ア ウ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。